【-18000円】プロテクティブプット(2022年3月28日(月)エントリー分)★同日2回転目★反省多い

エントリー時(3月28日12時45分)

エントリー時に考えていたこと

  • プロP返済後、また剥げた
  • 本日1回目でエントリーした水準まで剥げたので、またエントリーすべきだろう。
    ⇒ あとから振り返ると、この判断はNG。エントリーはIVの剥げ具合だけでなく、時間や先物の動きなどにIVがどう反応しているか総合的に判断すべきだった。このエントリー判断は安易すぎた。
  • しかも、-1Q線(ErisP15分チャート)がIV禿の抵抗線になっている感じがする

スマイルカーブ

ポジション

決済時(3月29日14時10分)

決済時に考えていたこと

  • 理由はよくわからないが、いきなりプットが盛ってくれたので、返済してしまおう。

スマイルカーブ

ポジション

振り返り

  • エントリーの理由が雑過ぎる
  • 29日早朝3時くらいに盛っていた。おそらくこのでは利益(1万くらい)は出ていただろう。寝てしまっていたため、チャンスをものにできず。就寝時は極力ポジションを減らしたい。
  • 29日朝起きて損が1万くらいになっていた。もうエントリー時の盛狙いから時間が経ってしまっていたので、すぐに損切りすべきだったが、粘ってしまった。そして、ダラダラとIVが剥げてしまった。
  • ただ、一応損切りはできたので、その点はGOOD。オプションはタイムディケイの概念があるのも、精神的に損切りしやすい要因かもしれない(ロングの場合)。