利回り20%越え!?ジョージア(旧グルジア)のホテルアパートメント超高利回り投資

2021年3月17日

先日、不動産投資の代表的なサイトである「楽待」から、あるセミナーに申し込み受講しました。

ベオグラード コンサルティング グループさん主宰のセミナーでした。

ざっくり投資の内容をいうと、

  • ジョージア(旧グルジア)のバトゥミという都市に2025年建設される予定のワールドトレードセンター(WTC)と同じビル内にホテルアパートメント(基本ホテルと変わらないが、キッチンスペースがあり長期滞在にも利用できるような間取り。ホテルとアパートの中間くらいのイメージ)が配置される。
  • ジョージアのホテルアパート1室を投資家が購入(価格は間取りによりけりだが、日本円で600万~)
  • 自分が購入した部屋にお客様が宿泊した場合、宿泊料の60%が投資家の手元に入る(残りの40%は、ホテルの運営管理会社へ)
  • 実質利回りはなんと年利約20%!

最初は冷やかし程度に話聞いてみようと思ったのですが、利回りを聞いて一気に興味がわいてきました(笑

ハイリスクハイリターンは承知の上ですが、日本の不動産投資における実質利回りが数%(新築ワンルームマン等)ということを考えると、ありえないくらいの利回りですね。

最近は、株高が進んでいて、バブル感もあるため、大きな資金を株に投下するのに腰が引けていました。さすがに利回り20%は厳しいと思いますが、具体的なシミュレーションを進めていこうと思います。