「絆の輝き、東北絆まつりが開催されます!」

1. 東北絆まつりとは?

東北絆まつりは、2011年に発生した東日本大震災をきっかけにスタートしたイベントです。被災地の復興支援を目的に、東北地方の6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)が一体となって開催されます。

2. 開催日時・場所

東北絆まつりは毎年夏に開催されます。今年は2021年8月6日(金)から8月8日(日)まで、宮城県仙台市の「仙台市民会館」、「仙台市青葉区民会館」、「仙台市民文化センター」で開催されます。

3. イベント内容

東北絆まつりでは、各県の特産品や観光情報などが紹介される展示ブースが設置されます。また、特別ライブやシンポジウムなどのイベントも開催され、各地域の魅力や復興の現状が発信されます。さらに、震災で亡くなられた方々を追悼する「東日本大震災追悼コンサート」も行われます。

4. 絆フェスタとは?

東北絆まつりの一環として「絆フェスタ」というイベントも行われます。こちらは、復興支援に資するための物産展示・販売やライブイベント、グルメコーナーなどが設置され、多くの来場者で賑わいます。

5. 復興支援について

東北絆まつりの収益の一部は、東日本大震災の被災地復興支援にあてられます。来場者も、多彩なイベントやグルメを楽しむことで、被災地の復興支援に協力することができます。

6. まとめ

東北絆まつりは、東日本大震災の被災地の復興支援を目的として、東北地方の6県が一体となって開催されるイベントです。特産品や観光情報の展示、特別ライブやシンポジウムなど、多彩なイベントが開催されます。また、絆フェスタというイベントも行われ、復興支援に資するための物産展示やグルメなどが設置されます。来場者も、イベントを楽しみながら被災地の復興支援に協力できるため、多くの人々が訪れます。