【公開!】私の米国株ポートフォリオ

2021年4月22日

昨日、1年以上保有し続けた米国株ゾエティスを売却しました。米国株のポートフォリオが更新された記念(?)に、私の米国株のポートフォリオを公開させていただこうと思います(2021年4月22日時点)。

米国株ポートフォリオ

以下が、私の米国株ポートフォリオになります。ビザ以外は、コロナショック(2020年3月)以降に購入しました。ビザも、一時含み損が出ましたが、今は含み益を出してくれています。

米国株選定方法と戦略

選定方法

基本は配当利回りを重視しています。最低でも配当利回り3%以上の銘柄を購入しています。あとは、連続で増配をしている銘柄を選び、配当利回りが悪化するリスクを抑えています

銘柄を見つける場所

大体は、月刊誌「ダイヤモンドZai」または「日経マネー」に掲載されている銘柄を購入します。毎月ではないですが、数ヵ月に一度は、米国株の特集が組まれています。

なぜ、利回り(インカムゲイン)重視なのか

まず、第一に不労所得が得られるからです。不労所得はとても大切だと考えています(関連記事:不労所得の凄さについて)。キャピタルゲインも魅力ですが、キャピタルゲインを大きく狙うような米国株(GAFA等)は、配当がない(または少ない)ことが多いです。

第二に、米国株は、長い期間上昇基調にあります。配当利回りのよい銘柄については、配当をもらいながらも、キャピタルゲインも狙えます

以下が、ダウ平均(日経平均のアメリカ版のようなもの)を見ると、上昇基調は明らかです。リーマンショックやコロナショックのようなイベントで一時的に低下しても、一定期間で回復して、上昇し続けています。(アメリカ、凄い!😆)

投資戦略

私の米国株の投資戦略は、「配当利回りが高い銘柄(かつ、減配リスクが小さい銘柄)を、死ぬまで保有し続ける」です。

購入の仕方ですが、毎月25万円分を購入しています。毎月1回の購入に抑えているのは、時間的リスクを分散させるためです。

毎月の購入額を、もう少し増やしてもいいのですが、米国株は2020年に始めたばかりなので、少し様子をみています。ちなみに毎月25万を必ず米国株に投資する訳ではなく、日本株に投資したりする場合もあります。

日本株式も基本的には、配当利回り重視で購入していますが、株価が購入時よりも20%以上、上昇した時点で、売却します。理由は、米国株のように、将来的に株価が上がり続けるビジョンが描けないからです。

ゾエティスを売却した理由

上述の通り、基本は一度購入した米国株は、死ぬまで売却しない方針なのですが、ゾエティスに関しては売却しました。ゾエティス自体に何か懸念があった訳ではありません。

一番大きな理由は、米国株を定期的に購入し続けたことにより、口座残高のドルが少なくなってしまったためです。ゾエティス株を売却して、ドルを得たかったんです。今は急激に円安が進んでいるので、「円→ドル」に換金するにはコスパが悪いタイミングだと考えました。外国株式をするには、為替のチェックも重要ですね。

また、ゾエティスは、約1年間の保有で20%以上株価が上昇していて、十分利益をとれる状態でした。配当利回りがよくない(1%未満)というのも売却理由です。※ゾエティスとビザは、配当利回り重視戦略を立てる前に購入したため、配当利回りがよくないです。ビザも、近々売却するかもしれません。

本記事をお読みいただき、米国株に興味を持っていただけましたら、一度購入をご検討されてはいかがでしょうか

米国株

Posted by mitsuru